「海鮮居酒屋はじめの一歩」の創業は1にこだわって平成1年11月1日。
すべてははじめの一歩からということで店名を「はじめの一歩」にしました。

当時は「海鮮居酒屋」ではなく「居酒屋」。
福岡市南区野間4丁目で20坪の「居酒屋はじめの一歩」がスタートしました。

慣れない商売でなにかととまどいもありましたが一番いろいろ教えてくださったのは
お客様方でした。
今までの生活と違って夜が遅いことと、立ちっぱなしで足が棒のようになることは
つらかったけど少しずつ増えていくお客様が何よりの楽しみでした。

しかしまだまだ安定した売り上げがあるわけではなく、
なかなかお客様が来ない日はドアをじっと見つめてばかりの時もありました。
そんな心不安な時にきまって有線から流れていた曲が近藤まさひこの
「アンダルシアに憧れて」

・・・・今でもあの曲は大嫌いです。

おかげさまでなんとか野間で8年が過ぎ前面の道路拡張に伴い
福岡市博多区住吉に移転したのです。

もちろんオープンは1にこだわり11月1日。
野間と同じ20坪くらいの店でした。

住吉では3年間営業していたのですが店をそのときより大きくするために現在の場所、
博多駅前3丁目に移転を決めました。

現在の店舗は45坪。もちろんオープンは11月1日・・・・といきたかったんですが
工事の都合で11月17日となってしまいました。

それからあっという間に時がながれ、今に至ります。

ささえてくださったお客様方には本当に感謝です!
ありがとうございます!

そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。